スポンサーリンク

【モテるための話術、服装、行動、会話全てが詰まってる!】男の恋愛の教科書、LOVE理論!

おすすめ本
www.amazon.co.jp/dp/490507312X
この記事は約3分で読めます。

モテたい

それは男の目標であり生き甲斐である。(多分…)

そんな悩める男達にオススメな本が私が敬愛する水野敬也先生のLOVE理論である。その内容で私が心に残った3つの理論を紹介しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大変じゃない?理論

これは本当に革命的な理論だと私は思う。

内容は要約すると、女性が心を許す、甘えたくなる時はいつか?
大きなものは、嫌なことがあった時、寂しい時、酔った時の3つである

しかしこれらは男性側はコントロール出来ないのでは?と思う人もいるだろう。しかし酔った時、これだけは男性側から誘発できるの場合なのである。

だがどうしたらお酒が進むのだろう?そう!ここからが水野先生の革命的な理論の始まりなのだ。

人間の酒が進む時、それは愚痴を言う時である

そして愚痴を加速させる魔法の一言!それが「それって、大変じゃない?」

なのである!この一言を皮切りに人は愚痴が止まらなくなるこれこそが大変じゃない?理論なのである!

スポンサーリンク

「ファッションまぐろ理論」

これもかなり納得させられる理論である

恋愛において服装、ファッションは誰もが通る悩みの種である。しかし雑誌に乗っているような最先端ファッションはモデルが着る+高度なオシャレなので真似してはならない

それよりもマネキン買いやセンスのいい友人に選んでもらうなどファッションに関しては「まぐろ」であるのが服がダサいと言われがちな人へのオシャレの近道なのである。

(確かに「いやいや、お前その服どこで売ってるんだよ」みたいな奴も多いのは確かだと私も思う笑)

これが「ファッションまぐろ理論」である

 

スポンサーリンク

「うわっつらKINDNESS理論」

これは私も電撃が走った。

あ、こんな人いる!って

あなたの周りに、優しい、性格良いけど全然モテない…という人はいないだろうか?まさにその人の原因の正体を表しているのが「うわっつらKINDNESS理論」なのである

そう、その原因は優しさが表面上には現れていないから、

逆に言えば女性の言う優しさとは「表面上の優しさ」なのである

例えば女性が感じる優しさは、車道を歩く、トイレの間に会計を済ませておいてくれる、店を予約しておいてくれる、歩調を合わせるなどこれらを実践することで女性は「この人優しい」と感じるのである

これが私が最も感動した水野先生の「うわっつらKINDNESS理論」である

 

スポンサーリンク

感想

これからモテたいと思う男性は絶対読むべきです

水野先生は数多くの恋愛マニュアルと実体験を元に書いているので本当に読んでいて男性は共感する所が多いと思います。

また文章も話口調で読みやすくあっという間に読めてしまうのでオススメです。

正直読まないとこの面白さは伝わらないよ泣

他にも革命的でとても面白くためになる理論が沢山書かれている「LOVE理論」是非読んで頂きたい。

コメント

  1. […] 【モテたい男必読】男の恋愛の教科書、LOVE理論!モテたい…それは男の目… […]

タイトルとURLをコピーしました