スポンサーリンク

【地球史上最大級】最大瞬間風速と最大風速の違いとは?台風15号と19号の比較

雑談
この記事は約4分で読めます。

今年甚大な被害をもたらした台風

特に台風15号は観測史上最大とも言われ千葉県は甚大な被害を受けました

今でもブルーシートがかけられた屋根が至る所にあり、浸水してしまっていたり、改修もままならない状態です

中でも特に印象に残ったのはゴルフ場のフェンスが倒れて民家に直撃していたことです

そして今週の3連休また台風が上陸しようとしています。今回の台風19号は前回の台風を上回る規模らしいです

しかもコースも日本直撃だとか

今回は15号と19号の比較と意外にわかっているようでわかっていない規模、風速の話をしようと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風15号と台風19号の比較

今回の19号がどれだけ恐ろしいか、前回の15号と比較していきます

まずは

令和元年台風15号

令和元年台風第15号(れいわがんねんたいふうだい15ごう、アジア名:ファクサイ/Faxai、命名:ラオス、意味:女性の名前)は、2019年9月5日に発生した台風。関東地方に上陸したものとしては観測史上最強クラスの勢力で9月9日に上陸し、千葉県を中心に大きな被害を出した。

Wikipediaより

基本情報

発生期間  2019年9月5日15:00- 9月10日15:00

最低気圧 955hPa

最大瞬間風速 千葉県 57.5メートル

最大風速米海軍解析)115kt

上陸地点千葉県千葉市付近

死傷者数死者1人 負傷者148人

被害地域ウェーク島日本

千葉では約1万5000棟の建物が損害を受けました

令和元年台風19号

今回の台風はアジア名をハギビス

意味は「すばやい」らしいです

正確な情報はまだ出ていませんが

最大瞬間風速はなんと15号の57.5メートルを遥かに超える75メートルと予想されています

台風の直径も暴風域が480キロ(東日本が覆えるサイズ)強風域が1300キロ(本州を覆えるサイズ)となっており風速だけでなく規模も大きいです

weathernewsより
スポンサーリンク

最大瞬間風速と最大風速の違いは?

まず最大瞬間風速と風速の違いから

風というのはずっと一定の強さで吹いているものではなく、強く吹いたり弱く吹いたりします

その中でもっとも風速が強い値を最大瞬間風速と言います

では最大風速は?というと

「最大風速」は10分間の平均風速の最大値を最大風速と言います

最大瞬間風速が注目されがちですが、一瞬でも強い風が吹けばその値なのでどちらかと言えば最大風速の方がその台風の基準になると思います

スポンサーリンク

ではその風速がどのくらいで危険なの?

風速の値だけ知らされても、どのくらいでどの程度の被害かわからなければイマイチ危機感が沸きませんよね?

https://www.google.co.jp/amp/s/weathernews.jp/s/topics/201809/030115/amp.html より

ウェザーニュースによると

10~15メートル

  • 傘がさせなくなる。
  • 人が歩きにくいレベル

15~20メートル

  • 看板が外れ始め、車が風に煽られる
  • 人間が転倒してしまうレベル

20メートル

  • 何かにつかまっていないと立っていられない。
  • 木が根こそぎ倒れる
  • 人間が立っていられないレベル

30メートル

  • 地に足がつかない
  • 築年数が高い木造の建物が崩壊を始める

40メートル

  • 小石が転がり始め、吹き飛ぶ
  • 道路標識が曲が
  • ビニールハウスが吹き飛ぶ

このへんから想像がつかなくなってきます

50メートル

  • 住宅が崩壊し始める
  • 鉄骨造の建物が歪み始める

S造が歪むってなかなかないですよ?

60メートル以降

未知数、調べても記載なし

となります。

規格外すぎてネットで調べても例がなく出てきません。

それぐらい今回の台風が危険だということです

スポンサーリンク

最後に

正直日本人は(私を含めて)台風を舐めている節があると思います

ちょっと外に出て様子を見てみよう、海はどうなってるんだろうなど

危険なので絶対にやめてください!

また断水や停電などの可能性もあるので食料や日用品を買いためて台風に備えましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました